So-net無料ブログ作成

ステップメールとは [アフィリエイト全般]

自動で配信されるステップメール

ステップメールとは凄いシステムです。




たとえば、「資料請求」の登録をします。
すると・・・
ステップメールの説明図

と、あらかじめ設定しておいたメールが自動で配信されます。

つまり、あなたはパソコンに張り付いていなくても、自動でメールがお客のフォローをしてくれるのです。

メルマガっていうのは基本的に自分がメルマガを書かない限り収入も発生しないのですが、実はステップメールを使うことで自動化が可能です。


ステップメールは販売までの流れをしっかりと構築しておけば商品を自動で売ってくれるので、アフィリエイトなどのネットビジネスはもちろん、あらゆるマーケティングに応用できる仕組みですから、確実に利用していきたい仕組みですね。




ステップメールとはなに?

ステップメールは通常のメルマガと違い、あらかじめ設定した文章を設定した時間に合わせて自動的に配信してくれるシステムです。


メルマガ登録されると登録のお礼メールが自動的に送信され、その後も自分がメールを直接送らなくてもメルマガが配信されていきます。登録した読者にとっては毎日メルマガを発行していると思うのですが、実際にはメルマガスタンドから勝手に配信されているだけなのです。


なので、ネットビジネスなどでよく見られる表現である「何もしなくても報酬が振り込まれる」みたいなのはステップメールを利用しているものが多いですね。


自由な生活に憧れる人が多いアフィリエイターにとって、ステップメールによる自動化は必要不可欠なものですので、最終的には必ず利用していきたい仕組みです。


使い方自体は非常に簡単で、ステップメールの配信スタンドを利用するだけです。僕の場合はアスメルというスタンドを利用しており、コストパフォーマンスが非常に良いため、アフィリエイターの多くはアスメルを利用しています。





ステップメールのメリット

効果測定が容易

通常、メルマガを毎日自分で発行すれば文章も大きく変わってくるわけですし、下手を打てば売上が大きく減少してしまう可能性もあります。


しかし、ステップメールっていうのは同じ内容のものが同じように流れるわけですから、以前100人に対して10本売れたなら、また100人集めれれば10本売れるということが言えるのです。


更にそれに修正を繰り返していくことでコンバージョンを上げることができますし、段々と売上につながりやすい内容へと進化させていくことができます。


また、ある程度の売上が事前に予測できることから、広告を出す際にも非常にやりやすいですね。要はいくら儲かるか分かるので、それより安い広告費で人を集めることが出来れば、稼げるのは間違いないわけですから。




販売、教育の自動化が可能

ステップメールの仕組みがしっかりと出来上がっていれば、あとは自分が集客をしてくるだけで売上が発生していきます。


DRMにおける販売までの流れ、集客→教育→販売の3つの要素のうち、教育と販売についてはステップメールが担当してくれるわけですからね。あなたがやるべきことは、ひたすら新規顧客を開拓していくことなのです。


ちなみにアフィリエイト初心者にありがちなのですが、教育の最中にメルマガを解除されることを恐れて、早々に売り込みをかけてしまう人がいます。


ですが、それではメルマガに登録させる意味は無いですし、教育には知識を与える以外にも自分のブランディングを確立させるという重要な意味があります。


自分を信頼してもらえなければ読者は自分のために財布を開くことも無いし、クレジットカードを取り出すこともありません。なぜメルマガという媒体を利用しているのか?ということをしっかりと理解していないと、売上を発生させるのは難しいのです。


引用 - メルマガアフィリエイト最強の武器、自動化のステップメールとは?
記事元http://naruhiko1111.com/340.html





スポンサードリンク






ステップメールと感動



前回の記事では顧客リストの重要性についてお話をしましたが
ブランデイング、リピートを生み出す為には、ただやみくもに
リストを増やすだけではうまくいきません

あの人がやっている様な時代に合っていないやり方ではダメなんです

メルマガは感動集客にも明記しましたが、関係性の維持の為に使います
売る為に使う訳ではありません。それは関係性から生まれていくものです

メルマガにはファン化を起こしやすいステップメールというものがありますので
ステップメールを有効に活用してこそ顧客との関係性が活かされるので
ご自身のビジネスに必ず取り入れて欲しいと思います

ステップメールの書き方を伝える前に、個人事業主の方は
ステップメールをご存じではないかもしれませんので
簡単にご説明を差し上げたいと思います

ステップメールとは予め下書きをした原稿を複数用意した後に
自分が決めた配信日・時間帯をセットしておけば

パソコンの前にいなくても、自動でメールを送ってくれる機能です
メリットは新規の見込み客に対して、メールで教育が出来るということです
もちろん、途中で差し込みのメールを送ることもできます

ニーズや関係性により変わりますが、ステップメールのパターンとしては
7通、14通、21通のタイプがあると思っていただければいいです

例えば、ブログやホームページの中に〇〇の7日間講座みたいな感じで
訪問してくれた見込み客の方に提案を促されるといいと思います

あなたが他の仕事をしていても、ステップメールを仕掛けることで
ファン化、及び、商品購入までを自動化することが可能となります

ただ、自分のイメージだけで原稿を用意してステップメールを組んでも
それでうまくいくほどステップメールは甘くありません
ちゃんとした「書き方」もありますし、順番もあるんですね!

このページをご覧になられている方は、パソナとかアイーダ―
QUESTFORMULAなど読み手の心理に沿った勉強を
一生懸命されているかもしれませんが、

ステップメールはもっと奥が深いんですよね!

このあたりは、どの書籍を見ても具体的にどんな内容を書いて
どんな書き方や手順を追っていかなければいけないのか?
ほとんど書かれていないのが現状ですので仕方がありません

実はステップメールって1通目からがスタートではありません
登録後に送信される最初のお礼メールからはじまっています
こういうことすらも書籍には書かれていません

与沢さんが良くやっていらしたプロダクトローンチ手法も
成約を取る為にクロージングまでの流れが非常に短いのですが
典型的なダメなパターンですし、時代に合っていません

遅かれ早かれ結果は見えていたので、与沢さん自身がどうこうより
プロダクトローンチが悪いのではなく、プロダクトローンチを使った
やり方とステップメールの送り方が時代に合っていなかったんですね

どういう時なら7日のシナリオでいいのか?14日がいいのか?
21日で組んだ方がいいのか?教えている人が少ないので
多くの方が分からないと思います

1日(1通)ずつ、ちゃんとした意味がありますし配信順番も同様です

僕は14日間でステップメールを組むことが多いのですが
プロモーションが大きい案件だったので、この14日間の為だけに
僕が下書きをした原稿は246通です!だからこそうまくいくのです

僕も、本田もステップメールを専門としたプロから長い時間をかけて
しっかり学んできたので今があります!

ステップメールは簡単ではありませんが、しっかりと学んでいけば
自分の武器になりますので、時間をかけて学んでくださいね!

本当に感動しました!次の配信が楽しみです!今日は泣きましたなど
ステップメールを通じて、この様な返信が来ない内はうまく言っていません
離脱率も高いでしょうし、書き方の前に配信の手順と内容が悪いのだと思います

自分の原稿を何度も見直しをして「質」を高めていかなければいけません
このあたりはコンサルの中でしかサポート出来ないので申し訳ありませんが
時代に合わないやり方を真似しても、うまくはいきませんので気を付けてください


引用 - ステップメールの書き方 配信内容と手順がポイント
記事元http://xn--hhrs8rnue078d.jp/stepmail/


ステップメールで感動させる。


すごいですね。

ステップメールでファンを一方的に増加。

しかも、書き方次第で感動させることができるんです。


これはすごいですね。笑いと感動。このふたつはお金になります。

尖っていた時の松本人志は言っていました。「お笑いなめんなよ」

感動はもっと難しいかもしれない。



人を感動させる。笑わせる この2つのこと。自由にコントロールできたら
お金が入ってきます。

人を感動させることのできる人・人を笑わせる(笑われるではない。)人材が少ないためです。
非常に少ないですね。








スポンサードリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます